木内酒造・蔵案内 (copy)

ポイントすると詳細がご覧いただけます。
また、クリックできるコーナーはより詳細なページに移ります。
木内酒造の全容をご覧ください。

上槽

大吟醸などは酒袋に詰められ、ひとつひとつ丁寧に
重ねられてゆきます。重さだけで自然に滴り落ちる
最初のお酒が「あらばしり」となります。

仕込室

清酒菊盛を醗酵させるところ。
発酵が始まると、表面はガスによる泡で被われます。
30〜40日ほどかけてゆっくりと発酵が終わると、
上槽室へと移されます。

麹室

蒸しあがった米に麹菌をつけるところ。
重要な作業です。
室内は35度の温度に保たれ、大吟醸の麹造りでは毎晩2時間ごとに蔵人が自分の手で温度管理をします。

大吟醸蔵

文字どおり大吟醸酒を醗酵させる専用の蔵です。一年中、一定の温度に保たれています。
発酵中は室内にフルーティーな吟醸香がたちこめます。

瓶詰工場

菊盛や常陸野ネストビールなどを瓶に詰めるところ

仕込室

清酒菊盛を醗酵させるところ。
発酵が始まると、表面はガスによる泡で被われます。
30〜40日ほどかけてゆっくりと発酵が終わると、
上槽室へと移されます。

蔵+蕎麦な嘉屋

2008年11月にオープンした蕎麦処。蕎麦はもちろん、つかわれている野菜はすべて直農園で栽培されています。造り酒屋の雰囲気を味わいながらこだわりの蕎麦をお楽しみいただけます。
詳細はこちら

手づくりビール工房

日本で唯一、簡単に本格的手づくりビールを造ることが出来る工房です。
詳細はこちら

釜場

酒米を洗米したり蒸すところ。
蒸かし終わった酒米は放冷機に移され冷まされます。

中庭

落ち着いた雰囲気の日本庭園。
蔵楽の会(酒蔵を楽しんでいただくイベント)など、各種イベント開催のステージにもなります。

店舗(酒蔵) ききさけ処

蔵元らしい落ち着いた雰囲気の店舗にはすべての酒が揃っています。お持ち帰り・地方発送なども承ります。
ききさけ処では、全商品の試飲が出来ます。

葡萄畑

上質な品種を30Rの敷地にて栽培しています。詳しくは、こだわりワインのページへどうぞ。
詳細はこちら

米蔵

菊盛の酒米のすべては、ここにある自家精米機にて精米をしています。

蒸留工場

米焼酎「木内」を製造している工場
詳しくは、米焼酎「木内」のページへどうぞ。

詳細はこちら