常陸野ネストビール

ブルワー紹介

常陸野ネストビール ブルワー紹介

 

水は酒造り180年の鮮烈な井戸水が
材料は、英国、ベルギーから選りすぐった最上級品が
わたしたちがそれらを 世界一のビールに仕上げます。

 

Brewer 谷 幸治

Brewer 谷 幸治

はじめまして、私はネストビールの醸造をしております谷と申します。元々ビールが好きで、まずはビール、次もビール、やっぱりビールと言いつつ、常日頃ビールを飲んでいましたが、そうこうしている内に気付けばビールを造る事が仕事となっておりました。日本酒を造る際には「我が子を育てるように」とよく言われますが、ビールでもそれは全く同じで、発酵中には「酵母は元気か」
「暑くないかな」「寒くないかな」と気遣い、熟成が終わるころには「おお、立派に成長したな、ようし、瓶詰めしてやるぞ」などと思いながら仕事をしています。
ビールを造る上で難しいのは、まずモルトとホップの組み合わせが無限であり、最良と思われる組み合わせを、最高の状態で仕込み、それをいつも変わらず仕込み、更にその最良と思われるものを時には変え、進化させていくというところです。2000年9月に手作りビール工房がオープンしました。ここはお客様が自由にビール造り体験をできるスペースであり、15リットルからの仕込みができます。お客様の中にはココナッツビールやきのこビールなど、変わったビールをリクエストする方もおり、その度に我々スタッフはわくわくします。この手造りビール工房は、お客様のプレジャースペースであるとともに、我々の秘密研究所(?)でもあるのです。

こんな毎日を過ごしながら、せっせと今日もビール造りをしております。

Brewer 福島 克

Brewer 福島 克

入社1年目にして、怒濤の仕込みの日々を体験しているニューカマー。
ネストの味をしっかりと受け継いで後世に伝えてください。
各地のブルワー諸氏から、「大変な所に入っちゃったねぇ!」と
同情(?)の声かけられまくり。
単純に仕込み回数だけみれば、すでにベテランの域か!