第22回蔵楽々会(くららのかい)開催のお知らせ

第22回蔵楽々会

田島和枝・中村香奈子『雅楽の響き』

木内酒造こだわりの酒々と美味しい料理。さらに楽しさを加えた蔵楽々会。
今回は日本の伝統音楽“雅楽(ががく)”演奏会を木内酒造で行います。
雅楽演奏の第一人者、田島和枝さんと中村香奈子さんをお迎えし、正倉院復元楽器による優美な音色が酒蔵に染み渡る夕べ、さらにとっておきのお酒と料理のフルコースをごゆるりとご堪能ください。


日程 2013年7月14日(日曜日)

場所 常陸野鴻巣 木内酒造

時間 17時より
    ( 受付開始は16時30分より )

会費 6,500円
    ( ノンアルコールの方は5,000円 )









ご予約受付は終了しました。



[ 出演者紹介 ]



田島 和枝 [笙(しょう)・竽(う)]



 笙と正倉院復元楽器・竽(う)の演奏。笙を豊英秋(元宮内庁楽部主席楽長)、宮田まゆみ、石川高に、古代歌謡と雅楽合奏を芝祐靖、右舞を豊英秋の各氏に師事。
 国立劇場雅楽公演、八ヶ岳高原音楽祭、タングルウッド音楽祭、ウィーン現代音楽祭、薬師寺観月祭、坂本龍一・地雷ゼロキャンペーン、岡野玲子・陰陽師CD参加等、雅楽古典曲から現代曲まで多方面で演奏する。
 笙一管での調子の演奏をライフワークとし、またソロ活動として様々な演奏家と共演。「おとのひとひら」主宰。「伶楽舎」に所属。

[ 公式ホームページ ]
http://tajimakazue.jp





中村 香奈子 [横笛(よこぶえ)・排簫(はいしょう)]



 連綿と受け継がれてゆく呼吸、笛の音に導かれ雅楽と出会う。
 手ほどきを赤尾三千子氏に、横笛・左舞をはじめ雅楽全般を芝祐靖氏に、右舞を豊英秋氏に師事。尚美短期大学音楽学部作曲科・東京藝術大学音楽学部邦楽科雅楽専攻卒業。  1996年~2005年まで雅楽演奏団体「伶楽舎」のメンバーとして国内外の演奏会に参加。
 1996年~2009年まで田島和枝氏との雅楽ユニット「むすびひめ」にて小編成雅楽の魅力をお伝えする。
 現在は生命の響きに耳を澄ますこと、日本古来の清しい心をテーマに、昨年は東儀秀樹氏の海外ツアーに参加するなど様々な国内外の演奏企画・演奏に携わっている。
 瓜子ひめ企画(演奏会・催し企画)、香風舎雅楽乃会(横笛・雅楽のお稽古会)を主催。

[ 公式ホームページ ]
http://nakamurakanako.jp/