第18回蔵楽々会(くららのかい)開催のお知らせ

世界のソプラノ 北薗るみ子 と チェロ奏者 井内鈴子の
コラボレーションオペラコンサート

木内酒造のこだわりの酒々に料理の美味しさ楽しさを加えたのが蔵楽々会。

今回は世界で活躍するソプラノ歌手“北園るみ子”さんと、チェロ奏者“井内鈴子”さんのコラボレーションオペラコンサートを堪能していただけます。
美しく重厚なオペラの世界をお愉しみください。

木内 蔵楽々会、まさしく木内酒造の楽しさを皆様にご満喫頂ければ幸いです。

日時 2012年1月15日(日曜日)

場所 常陸野鴻巣 木内酒造 

時間 17時より ( 受付開始は16時30分より )

会費 6,000円 ( ノンアルコールの方は4,500円 )



第18回 蔵楽々会は終了しました。ありがとうございました。



北薗 るみ子(きたぞの るみこ)[ソプラノ]



武蔵野音楽大学院修了後、イタリア政府給費留学生試験に合格して、イタリアへ渡る。
聖チェチーリア音楽院等で学び、伝統のベルカントソプラノ歌手として1987年にロンドンの国立音楽博物館より「世界4000人のアーティスト」に選ばれ、トスカニーニ音楽院で日本人初の声楽講師に就任。
1994年帰国後はニューヨーク国連本部でのプレミアム・サミット及び2006年“平和の鐘”式典に招聘され2度日本の歌を披露。音楽活動とともに若手留学生を目指す歌手の指導にも力を入れ、その実力は国内外で高く評価されている。





井内 鈴子(いない すずこ)[チェロ]



広島音楽高等学校(作曲科)
エリザベト音楽大学(チェロ専攻)卒業。
その後、広島交響楽団・広島アカデミー室内合奏団団員。
中学、高等学校 音楽講師、エリザベト音楽大学オーケストラ指導要員。
NHK広島放送管弦楽団、RCC放送管弦楽団、グアムシンフォニーオーケストラ等に賛助出演。
CD「愛のささやき・パートⅠ」「愛のささやき・パートⅡ」をレコーディング。
チェロを江原望氏・レオナルド・グルチン氏、ピアノをユリア・レヴ氏に師事。



予定プログラム(当日変更する場合があります。)


・乾杯の歌
・アリアメドレー
・蝶々夫人
・トスカ 他(アカペラオペラ)

・荒城の月
・ふるさと
・ねむの木の子守唄
・鳥の歌
・アヴェ・マリア
・シャルウィ・ダンス
・ルベル
・タンゴ
・森の歌